カテゴリ:海外旅行( 30 )

⑩ イギリスの旅  ラスト いろいろ

イギリス最後の日は、ホテル近くを散歩。
ホテルを出て右に行くと落ち着いた静かな佇まい。
おしゃれなお花屋さんのウインドー
e0312121_22483948.gif

このお花はスーパーマーケットのお花
e0312121_22491826.gif

そしてこんなお店もあった。
e0312121_22434025.gif

e0312121_2244441.gif


ホテルを出て、左に行ったら、とても賑やかだった。
移民が多く住む町のようで、とっても賑やかで活気があった。
お店の前に、果物やさん、八百屋さん、お魚屋さん、手芸店等・・・
e0312121_22464766.gif

おいしそう!
e0312121_22593846.gif

e0312121_22501522.gif

そして、なんと100円ショップのような1ポンド(この時は140円位)ショップ。
e0312121_22512058.gif

e0312121_22514493.gif

この陶器、長靴の植木鉢。欲しかったけれどかさばるので、あきらめた。
e0312121_22521350.gif



イギリスの旅のブログは長々と書きましたが、これで終了。
イギリスでおいしいなあ・・と思ったのは、クッキー・ビスケット類。

6月23日、イギリスがEU離脱の国民投票があったが、
旅行者には、それらしき気配がまったく感じられなかった。
日本に帰ってきて、TVでイギリスのEU離脱関連の報道がたくさんされていて
本場よりすごい!?と私は思った。

あしまめ旅行社の旅。
「歩く」という目標の旅は、一味違う旅で、心に残りました。
[PR]
by oritomoiori | 2016-07-22 23:17 | 海外旅行 | Comments(2)

⑨ イギリスの旅  ロンドンへ

いよいよ湖水地方を離れて、ロンドンへ。
ロンドンまでは、新幹線を使いました。
この駅から・・・これは別の電車
e0312121_7382226.gif

この電車に乗って、ロンドンに到着
e0312121_7393164.gif

ロンドンに着いて、バスでぐるっと車窓から市内観光
e0312121_7403246.gif

中心街から少し離れたホテルにチックインして、夕食に向かう。
バッキンガム宮殿
e0312121_7431216.gif

近くの川沿いの公園を歩いて、広場まで・・・・自然がいっぱい
e0312121_748592.gif

e0312121_7482650.gif

e0312121_7484945.gif

そして・・・アドミラティ・アーチ
e0312121_7494232.gif

トラファルガー広場
e0312121_757698.gif

e0312121_7572688.gif

そして、イングリッシュ・パブでフィッシュ&チップスの夕食
e0312121_7582818.gif

e0312121_759093.gif

e0312121_7591697.gif

ここのパブでは、サッカーのテレビを見て、盛り上がっていました。
イングランド対アイスランド・・・イングランド負けたけれどね。

あと、ロンドンは明日の午前中だけ、ちょっと物足りない。
[PR]
by oritomoiori | 2016-07-22 08:01 | 海外旅行 | Comments(0)

⑧ イギリスの旅 ワーズワースとグラスミヤ湖

イギリスの旅も何回も書いていると、飽きてきます。
順番も間違えました。

(何人もいないと思いますが、読んでくださる人も飽きますね。
 ⑩位まで続くかな・・・・? 飽きた人は、飛ばしてください。)

ヒルトップの前にグラスミヤ湖(ミヤは湖のこと)のハイキングに行きました。
まずはワーズワースのお墓。
e0312121_11414394.gif

ジンジャー・クッキーのお店がありました。
e0312121_11433269.gif

そして、いよいよハイキング
e0312121_11442035.gif

e0312121_11494650.gif

e0312121_11444357.gif

e0312121_1145432.gif

e0312121_11462488.gif

このあと、湖畔で休憩をしている時、
2匹の大型犬が、湖に入って、何回も泳いでいるのが面白かったです。
そしたら、急に空が曇り、暗くなり・・・・
雨具を着て、傘をさし・・・・でも、どうにか少し濡れる程度で済みました。
よかった。(今回、お天気に恵まれていました。ラッキー!)
[PR]
by oritomoiori | 2016-07-18 12:03 | 海外旅行 | Comments(0)

⑦ イギリスの旅 ピーター・ラビットの故郷

しつこくイギリスの旅の続きです。
湖水地方、ヒルトップは、
ピーターラビットの生まれ故郷です。
e0312121_11283548.gif

作者のビアトリクス・ポターの家の狭い入り口を入ると
花いっぱいの小路があります。
e0312121_1129851.gif

ポターの家が当時のまま残されています。
e0312121_16231792.gif


23作品の挿絵に出てくる場所も家の中、
周りの自然の中にいくつかあったようですが、
ゆっくり回る時間はありませんでした。残念!

この周りはナショナルトラストで自然保護されていているようです。
当時のまま、自然を残しているようです。

ヒルトップに着く前は、10分ほどのフェリーに乗って、
湖の周りをハイキングして、ヒルトップにつきました。
e0312121_11525684.gif

e0312121_11531295.gif


e0312121_11534579.gif

e0312121_12163176.gif

e0312121_1154266.gif

ポターの家の入り口の前の羊たち
e0312121_11541559.gif


イギリスの緑の草原を歩いていると、
この花、この空・この風・この空気感・・・・・・
花今まで、あまり理解できなかったイギリス文学
(そんなに知っているわけではありません。)が、すこし理解できたような気がしました。
[PR]
by oritomoiori | 2016-07-17 12:18 | 海外旅行 | Comments(2)

⑥ イギリスの旅 ウインダミアの宿

湖水地方へ移動して、
ローウッドベイのこの宿に2泊
お花がいっぱいの宿
e0312121_23235933.gif

e0312121_23242815.gif

e0312121_23245016.gif

残念ながら、湖は見えないお部屋でした。
こんなかわいいお出迎え・・・
e0312121_23253866.gif

ホテルの前は、広い芝生とヨットが係留されている湖
e0312121_23263417.gif

私、こんなに足が長い・・・・〈笑)
e0312121_23272557.gif

e0312121_23274839.gif

e0312121_23281124.gif

夕陽の時も、朝のお散歩の時も、とっても気持ちがいい湖畔でした。

湖水地方は、低山もあって、
日本でいえば、箱根か奥日光のような感じでした。
でも、とっても静か。
[PR]
by oritomoiori | 2016-07-10 23:30 | 海外旅行 | Comments(2)

⑤イギリスの旅   ピッチング・カムデン

イギリスの旅3日目の宿は、ピッチング・カムデン
この町は。13~14世紀にかけて、羊毛の取引で栄えたそうだ。
泊まったのは、この宿
e0312121_22454188.gif

町の中心地にある。
この町、車が多く止まっていて、ちょっと歩きにくい。
市場で栄えたこの町のシンボルがマーケット・ホール
e0312121_2247518.gif

町の様子は・・・
e0312121_22485920.gif

e0312121_22561817.gif

そして、町から5~6分歩くと
昔の面影が残る茅葺の民家(お金持ちだったらしい。)
e0312121_2251545.gif

e0312121_22521115.gif


この後、コッツオルズにお別れをして、
バスで5時間(昼食も含む)の高速道路の旅・・・湖水地方へ移動。
[PR]
by oritomoiori | 2016-07-08 22:59 | 海外旅行 | Comments(0)

④ イギリスの旅 イングリッシュ・ガーデン

イギリスの旅、3日目の午後は、オプショナルツアー。
(全員行きました。笑)
ラベンダー畑とイングリッシュ・ガーデンヘ。

ラベンダーが咲いていたら寄る・・・・とのこと。
やったー! 咲いていた。
ラベンダーを長く楽しめるように、順番に咲くように植えられていた。
e0312121_23382771.gif

e0312121_23521994.gif

そして、ヒドコート・マナー・ガーデンへ。
e0312121_23484717.gif

e0312121_23534372.gif

e0312121_23494621.gif

e0312121_23502528.gif

人工的に作られている場所と、自然な感じで作られている所が27か所に分かれていた。
[PR]
by oritomoiori | 2016-07-05 23:32 | 海外旅行 | Comments(0)

イギリスの旅 ③ ブロードウエイタワー

イギリスの旅、3日目はブロードウエイタワーの眺望を楽しみながら、
広い畑の中を歩く今回の旅のハイライト

広ーい丘の上に、ブロードウエイ・タワー
e0312121_20123975.gif

e0312121_2013039.gif

花もたくさん咲いている草原
e0312121_2039369.gif

青空のもと、広ーい畑を通る風が気持ち良い。
e0312121_20144214.gif

e0312121_20155075.gif

e0312121_20161578.gif

菜の花畑や、麦畑や豆の畑を通り・・・・
そういえば、イギリスは、食事にグリーンピースがたくさん出てきた。


そして、はじめは珍しかった羊の放牧・・・
至る所に羊がいる。
e0312121_20191739.gif

そしてまた、お花のある建物にも出会う。
e0312121_20201058.gif


本当に、さわやかなウオーキングだった。

ピッチングカムデンの町でランチの後は、ラベンダー畑とイングリッシュ・ガーデンへ。
(続く)
[PR]
by oritomoiori | 2016-07-04 20:32 | 海外旅行 | Comments(0)

イギリスの旅 ② バイブリー&アッパー・ローアースローター

イギリスの旅、ついて2日目のこと。
この日は、バイブリーに行き、午前中周りを歩き、
午後は、アッパースローターからローアスローター迄を歩いた。

私がいない間の日本は、雨っぽくて、水やりがいらなかったと聞いた。
イギリスでは、お天気に恵まれ、歩いている時には雨に合わなかった。
バスに乗っている時に、時々、2,3回(それもすぐにやむ)降っただけ。
恵まれた旅だった。
気温は、15度~17度~19度ぐらいで、過ごしやすかった。

バイブリーはウイリアム・モリスが愛した小さな町。
ウイリアム・モリスの布、模様が大好きな私。
e0312121_1859161.gif

(あら、写真がぼけているわ。)

バイブリーのアーリントン・ロウ
14世紀に建てられ石造りのコテージ
もとは、羊小屋だったそうだ。
e0312121_1963727.gif

e0312121_1964877.gif


不思議なことに、コッツオルズと湖水地方には、
コンクリートで建てられた四角い建物は皆無。
旅の終わりにロンドンに行くまで見かけなかった。

昔の建物を丁寧に使っている。
中世にタイムスリップしたみたいに思えた。
e0312121_1914043.gif

e0312121_19145316.gif

e0312121_19151936.gif

e0312121_19154017.gif



こんなところを歩いた。
e0312121_0195243.gif

フットパスには、こんな扉が必ずついています。
e0312121_0202210.gif

e0312121_0211713.gif


いい1日だった。
[PR]
by oritomoiori | 2016-07-03 19:29 | 海外旅行 | Comments(0)

イギリスの旅  ①ボートン・オン・ザ・ウオーター

6月末のイギリスの旅に行ってきた。

コッツウオルズと湖水地方を歩く旅に参加した。
お花が一番きれいな季節。
(今回も、軽いコンデジの写真です。)

ボートン・オン・ザ・ウオーターの街に2泊して、近くを巡る。
e0312121_120971.gif

泊まったホテルの入り口・・・お花が迎えてくれた。

そして到着の日は、ホテルの隣のここで夕食。
びっくりしたのは、日没が夜の10時少し前。
9時半頃食事をしたけれど、まだ明るかった。
(この写真は朝に撮りました。)
e0312121_1213859.gif


ここを起点に周りの村々を観光したので、
昼間は観光客で賑わうこの街も、朝の散歩をしたり、のんびり・・・・幸せ!

この街のいろいろな場所
e0312121_1273858.gif

とっても浅い川、たくさんのカモが、のんびり泳いでいたり、
芝生に寝そべっていたり・・・

どの家もエントランスに芝生とお花・・
e0312121_12132744.gif

e0312121_12134870.gif

e0312121_1214393.gif

e0312121_121414100.gif

e0312121_12142820.gif


そして、誰でも歩いていいフットパスがすぐそばにある。
e0312121_12153297.gif

路地を入っていくと
e0312121_1216490.gif

ここには、牛やウサギがたくさんいた。
ウサギが絵本の中みたいにぴょこぴょこ跳ねて、かわいかった。
森を歩くとこんな景色も・・・
e0312121_12182546.gif

そして、また住宅地になる。
この街、コンパクトで、安心・安全でとても気に入りました。
[PR]
by oritomoiori | 2016-07-02 12:21 | 海外旅行 | Comments(2)

好きなことを気ままにつづります。


by oritomoiori
画像一覧